Home  >  ホンダ 車名の由来 一覧

Language English - Japanese  


トヨタ
レクサス
ホンダ
日産
マツダ
スズキ
スバル
ダイハツ
三菱
光岡
いすゞ
日野
三菱ふそう
UDトラックス


ホンダ ア行
ホンダ カ行
ホンダ サ行
ホンダ タ行
ホンダ ハ行
ホンダ マ行
ホンダ ラ行
ホンダ 0-9a-z



ホンダ車 - 名前の由来と意味 - 0-9,A-Z

車名 (和名) (英名) 由来・意味

CR-V

CR-V

CR-VはComfortable(快適な)、Runabout(自由に走り回る)、Vehicle(乗物)の頭文字に由来する。生活のあらゆるシーンを快適に軽快で自由に楽しめるクルマであることを目指し命名。

CR-X

CR-X

CR-Xは「カー・ルネサンス」また「シティ・ラナバウト(「クルージング」の意味であるとも言われている)」を表す「CR」と未知数を表す「X」とを合成させたものである。なお、輸出向けはCRXとハイフンが入らないが、日本で販売時すでに「CRX」が商標登録されていたため「CR-X」となった。

CR-Xデルソル

CR-X delSol

CR-Xは「カー・ルネサンス」また「シティ・ラナバウト(「クルージング」の意味であるとも言われている)」を表す「CR」と未知数を表す「X」とを合成させたものである。なお、輸出向けはCRXとハイフンが入らないが、日本で販売時すでに「CRX」が商標登録されていたため「CR-X」となった。
デルソル(delSol)はスペイン語で「太陽の」を意味する。

CR-Z


(シーアールズィー)

CR-Z

CR-ZはCompact Renaissance Zero(コンパクト ルネサンス ゼロ)の略。新しいコンパクトカーを創造するという志のもと、原点(ゼロ)に立ち返ってチャレンジするという意味。

FCX

FCX

FCXの「FC」はFuel Cell=燃料電池の略。「X」には未知数という意味があり、大きな可能性を持った未来技術のクルマという意味で命名。

HR-V

HR-V

HR-Vは「Hi-rider Revolutionary Vehicle」の頭文字から命名。

MDX

MDX

MDXはMulti Dimension Xの略で「多面的要素を高次元に進化させた、未知の可能性を持つSUV」の意味。

Nボックス

N-BOX

N-BOXの「N」はホンダ初の本格量産四輪モデル「N360」の「N」をモチーフに「もう一度原点に立ち返って新時代の4輪車を造りたい」という思いを込めている。また「New」「Nippon」「Norimono(乗り物)」「Next」のそれぞれの頭文字も含め「これからの新しい日本の乗り物を創造する」という意味合いも込めている。「BOX」はその姿形より命名された。

Nボックス+

N-BOX+

N-BOXの「N」はホンダ初の本格量産四輪モデル「N360」の「N」をモチーフに「もう一度原点に立ち返って新時代の4輪車を造りたい」という思いを込めている。また「New」「Nippon」「Norimono(乗り物)」「Next」のそれぞれの頭文字も含め「これからの新しい日本の乗り物を創造する」という意味合いも込めている。「BOX」はその姿形より命名された。
「+ プラス」はHonda独創のセンタータンクレイアウトにより生まれたN-BOXの圧倒的な広さを表現している。そこに新たな発想をプラスし、クルマのある生活にかつてない可能性をもたらしたい。そのような思いから名付けられた。

Nボックス
スラッシュ (N/)

N-BOX
SLASH (N/)

N-BOXの「N」はホンダ初の本格量産四輪モデル「N360」の「N」をモチーフに「もう一度原点に立ち返って新時代の4輪車を造りたい」という思いを込めている。また「New」「Nippon」「Norimono(乗り物)」「Next」のそれぞれの頭文字も含め「これからの新しい日本の乗り物を創造する」という意味合いも込めている。「BOX」はその姿形より命名された。
「スラッシュ(N/)」はN-BOXブランドの存在感を高めるとともに、N-BOXのルーフを削った商品性の「面白さ」や「分かりやすさ」を表現している。「SLASH」は英語で「さっと切る」「切り込みを入れる」などを意味する。

Nワン

N-ONE

N-ONEには以下のような想いが込められている。
「最初の」Hondaの原点の軽「N360」の意思を受け継ぐ
「唯一の」他にはない、Hondaならではの軽(One and Only)
「個人の」1人の(≒パーソナルな)
「みんなの」みんなのための、あたらしい軽(Everyone)

Nワゴン

N-WGN

N-WGNの「N」はNシリーズが提案する「次世代の軽ワゴン」を表現したものである。「WGN」はワゴンの略称をロゴタイプにしたもので、ステップワゴン (STEP WGN)と商標を共有している。

NSX

NSX

NSXは「New Sports X (未知数)」の略。高性能でありながら、それを意のままに操ることができ、しかも扱いやすく快適に走れる、ホンダの新しいスポーツカーとして命名。海外では「New Sportscar eXperimental」の略であり、日本とは異なる意味を持つ。

S360


(エスサンビャクロクジュウ)

S360

S360の「S」は英語のSports、「360」は排気量(エンジン型式不明)に由来する。なお、本車両は発売されず、後のS500が発売された。

S500


(エスゴヒャク)

S500

S500の「S」は英語のSports、「500」はAS280E型エンジンの排気量(531cc)に由来する。

S600


(エスロッピャク)

S600

S600の「S」は英語のSports、「600」はAS285E型エンジンの排気量(606cc)に由来する。

S660


(エスロクロクマル)

S660

S660はホンダのスポーツモデルの証であるSの頭文字とS07A型エンジンの排気量(658cc)を表す数字を組み合わせたもので、歴代のSシリーズのDNAを受け継ぐ伝統に乗っ取って命名された。

S800


(エスハッピャク)

S800

S800の「S」は英語のSports、「800」はAS800E型エンジンの排気量(791cc)に由来する。

S2000


(エスニセン)

S2000

S2000の「S」は新世代のリアルスポーツを意味し、「2000」はF20C型エンジンの排気量(1997cc)に由来、加えて2000年に向けた思いをこめて命名。マイナーチェンジ後に排気量 2156ccのF22C型エンジンに変わったが車両名称は変更されなかった。

S-MX

S-MX

S-MXは「Street Mover X」の略であり、Xは未知数を意味する。ホンダの車種名の法則ではハイフンの位置はXの前で「SM-X」となるが、SMの持つ性的なイメージを考慮してこの名前となった。

※車名をタップorクリックすると車両画像が表示されます。




ホンダ ア行
ホンダ カ行
ホンダ サ行
ホンダ タ行
ホンダ ハ行
ホンダ マ行
ホンダ ラ行
ホンダ 0-9a-z



 Home  >  ホンダ 車名の由来 一覧

Language English - Japanese  


トヨタ
レクサス
ホンダ
日産
マツダ
スズキ
スバル
ダイハツ
三菱
光岡
いすゞ
日野
三菱ふそう
UDトラックス

Copyright © 2011 YURAIJIMA All Rights Reserved.