Home  >  韓国 自動車会社名・ブランド名の由来 一覧

Language English - Japanese  


日本

アメリカ

ドイツ

フランス

イタリア

イギリス

スペイン

日本
アメリカ
ドイツ
フランス
イタリア
イギリス
スペイン

スウェーデン

チェコ

ロシア

オーストラリア

韓国

インド

マレーシア

スウェーデン
チェコ
ロシア
オーストラリア
韓国
インド
マレーシア




韓国 自動車会社名・ブランド名 - 由来と意味と歴史

会社名・ブランド名 由来・意味・歴史

※社名をタップorクリックすると車両画像が表示されます。

起亜(キア)


KIA

社名・ブランド名の「キア」は韓国語では「起亞」日本語では「起亜」と表現される。「起」は立ち上がる、「亞, 亜」はアジアを意味しており、それらを合わせて「アジアからの躍進」を意味している。

双竜, 雙龍
(サンヨン)


SSANGYONG

社名・ブランド名の「双竜 (サンヨン)」はかつての主要株主であった双竜グループの名称に由来する。そのグループ名称の「双竜」は、双竜セメント工業株式会社の最初の工場の所在地に由来する。

現代
(ヒョンデ, ヒュンダイ)


HYUNDAI

社名・ブランド名の「現代 (ヒョンデ, ヒュンダイ)」は1946年4月に鄭順永氏が設立した前身となる現代自動車工業の社名に由来する。その当時、最大の文明の利器が自動車であることに因んで「現代」と命名された。
社名の標記や読み方について、韓国語では「ヒョンデ」と発音し、英字表記は「HYUNDAI」とされている。以前、日本では法人名などで「ヒュンダイ」の標記を目にしたが、現在、現代自動車のグローバルサイトや日本法人公式SNSでは「ヒョンデ」もしくは「HYUNDAI」に統一されている。そのため、公式な場ではカタカナの「ヒュンダイ」を目にすることがなくなった。

ルノーサムスン
(ルノー三星)


RENAULT SAMSUNG

社名・ブランド名の「ルノー」はフランスの代表的な自動車会社であり、その社名は創業者のルイ・ルノーに由来する。日本語では「ルノー」と呼ばれるが韓国語読みは伸ばし棒の無い「ルノ」の方が近い。
「サムスン」は漢字で書くと「三星」であり、「三」は「大きく、多い、強い」を意味し、「星」には「明るく、高く、光る」という企業の在り方が表現されている。そのため、サムスンは「大きく、明るく、光る3つの星」を意味している。日本語では「サムスン」と呼ばれるが韓国読みは「サムソン」の方が近い。

※社名・ブランド名をタップorクリックすると車両画像が表示されます。




 Home  >  韓国 自動車会社名・ブランド名の由来 一覧

Language English - Japanese  


日本

アメリカ

ドイツ

フランス

イタリア

イギリス

スペイン

日本
アメリカ
ドイツ
フランス
イタリア
イギリス
スペイン

スウェーデン

チェコ

ロシア

オーストラリア

韓国

インド

マレーシア

スウェーデン
チェコ
ロシア
オーストラリア
韓国
インド
マレーシア

Copyright © 2011 YURAIJIMA All Rights Reserved.