Home  >  ニュースで見かける用語の由来 自動車用語一覧



ボディタイプ

部品名

インフラ

その他用語




ボディタイプ
部品名
インフラ
その他用語
null
null
null




ニュースで見かける自動車用語 - 由来と語源と意味

用語 由来・語源・意味

※用語をタップorクリックすると画像が表示されます。

CASE

CASEは「Connected - コネクティッド あらゆるものと繋がる車」「Autonomous - 自動運転」「Shared - シェア 共有」「Electric - 電動化」の頭文字をとったもので、2016年のパリモーターショーでダイムラーのディーター・ツェッチェCEOが発表した中長期戦略の中で提唱した造語。

OEM

OEM の正式名称は「英語:Original Equipment Manufacturer」であり、頭文字を取って「OEM」と呼ばれている。「Original Equipment Manufacturer」を訳すると「相手先(委託者)ブランド名製造」「納入先(委託者)商標による受託製造」などという意味になる。

※用語をタップorクリックすると画像が表示されます。




Copyright © 2011 YURAIJIMA All Rights Reserved.