Home  >  部品名の由来 自動車用語一覧  >  用語別




SRSエアバッグ airbag - 由来と語源と意味

SRSは「Supplemental (補助), Restraint (拘束), System (装置) 」の頭文字に由来する。シートベルトの補助的役割を担い、シートベルトの動きに合わせてガスで袋体を膨らませて乗員への衝撃を緩和する装置。1974年にGM ビュイック車用装備として、1980年にダイムラー・ベンツがSクラス用装備として実用化したことを皮切りに普及が進んだ。


srs_airbag srs_airbag


ボディタイプ
部品名
インフラ
その他用語
null
null
null

Copyright © 2011 YURAIJIMA All Rights Reserved.