Home  >  部品名の由来 自動車用語一覧  >  用語別




ターボチャージャー turbocharger - 由来と語源と意味

ターボチャージャーの「ターボ」はラテン語で「かき回すこと」を意味するターバ (turba)が語源になっている。ターボチャージャーに欠かせないタービン (turbine)の形容詞形がターボ (turbo)となる。
チャージャーは英語で「満たす、充満させる」を意味するチャージに動作主名詞を形成する接尾辞「-or」または「-er」を加えたものである。
ターボチャージャーの働きとしては、排気の流れを利用してコンプレッサ(圧縮機)を駆動して内燃機関が吸入する空気の密度を高くするための部品である。1912年にドイツのルドルフ・ディーゼルがディーゼル機関車の低回転域のトルクを向上させるためにターボチャージャーの導入を試みたのが始まり。




ボディタイプ
部品名
インフラ
その他用語
null
null
null
Copyright © 2011 YURAIJIMA All Rights Reserved.