Language English - Japanese  

back to main page

トヨタ

レクサス

ホンダ

日産

マツダ

スズキ

スバル

トヨタ
レクサス
ホンダ
日産
マツダ
スズキ
スバル

ダイハツ

三菱

光岡

いすゞ

日野

三菱ふそう

UDトラックス

ダイハツ
三菱
光岡
いすゞ
日野
三菱ふそう
UDトラックス




光岡 - 車名の由来と意味

車名 (和名) (英名) 由来・意味

※車名をタップorクリックすると車両画像が表示されます。

A~Z

BUBU

BUBU

BUBU(ブブ)は子どもが使う自動車の呼称「ブーブー」に由来する。創業者の光岡 進氏により命名された。50シリーズなど、車体形状が異なる様々なバリエーションが存在した。

BUBU
クラシックSSK

BUBU
CLASSIC SSK

BUBU(ブブ)は子どもが使う自動車の呼称「ブーブー」に由来する。創業者の光岡 進氏により命名された。
クラシックSSKは1920年代の名車 メルセデス・ベンツSSKに由来する。乗用車としての機能も兼ね備えた、現代に甦ったレプリカ車としての魅力が表現されている。

MC-1

MC-1

MC-1の「MC」は「Micro Car(マイクロカー)」の略語で、「1」は初代という意味。

ア行

オロチ

Orochi

古事記によると、越中(北陸)が発祥とも言われている八岐大蛇(やまたのおろち)伝説。オロチの淫美なスタイリングは、伝説に登場する八岐大蛇の「怪しさ」「怖さ」に潜む「妖艶な美しさ」を表現している。その日本神話に、重みと言霊を感じ、オロチとネーミングされた。

カ行

ガリュー

GaLuE

ガリューは自分自身だけのやり方の事を表す「我流」に由来する。自分は自分、唯一無二。しかし、わがままなだけではなく、かつての頑固オヤジのように骨があってどこか愛すべき存在、という思いが込められている。

ガリュー 2-04

GaLuE 2-04

ガリューは自分自身だけのやり方の事を表す「我流」に由来する。自分は自分、唯一無二。しかし、わがままなだけではなく、かつての頑固オヤジのように骨があってどこか愛すべき存在、という思いが込められている。
2-04の「2」は光岡でいうガリューシリーズを表し(「1」は光岡・ビュート)、後半の「04」は4代目を表している。

サ行

ゼロワン

ZERO1

「0」から「1」へ、無から有へ。日本で10番目の自動車メーカー光岡は、このゼロワン(ZERO1)の型式認定で誕生した。 数年前までは誰も実現できると思っていなかった自動車メーカーになる事の夢。まさに無から有に変化した瞬間の、光岡の熱い思いをネーミングに表している。

ゼロワン
クラシック
タイプF

ZERO1
Classic
type F

ZERO1は光岡で最初に型式認定を得た車両の名前、及び「0」から「1」へ、無から有へ、に由来。
クラシックは1940年代風のフルオープンスポーツカーを髣髴させるようなカウルを装着したモデルである事と、決して流行を追わず、時流を気にせず、 スポーツカーへの情熱を妥協することなく形にしたモデルである事から命名された。
タイプFの「F」は、フォーミュラカーから名付けられている。 古きよき時代、F-1グランプリを沸かせたF-1参戦車の様々な勇姿をイメージして命名された。

ナ行

ヌエラ

NOUERA

ヌエラは「NewEra(ニューエラ:英語)”新時代”」=「Nouveau(ヌーヴォー:フランス語)”新”」+「Era(エラ:英語)”時代”」の造語で表した。懐かしさ、レトロ感を表現してきたデザインから、時代をとらえた新しいデザインへ。新たな時代の幕開けを「新時代・新生ミツオカ」として表現している。クルマの新しさと個性のみを強調するのではなく、シンプルな言葉の中に強い意志と意味を持たせながら、柔らかで優しく、美しい響きと記憶を残した。

ヌエラ 6-02

NOUERA 6-02

ヌエラは「NewEra(ニューエラ:英語)”新時代”」=「Nouveau(ヌーヴォー:フランス語)”新”」+「Era(エラ:英語)”時代”」の造語で表した。懐かしさ、レトロ感を表現してきたデザインから、時代をとらえた新しいデザインへ。新たな時代の幕開けを「新時代・新生ミツオカ」として表現している。クルマの新しさと個性のみを強調するのではなく、シンプルな言葉の中に強い意志と意味を持たせながら、柔らかで優しく、美しい響きと記憶を残した。
6-02の「6」は光岡でいうヌエラシリーズを表し(「2」は光岡・ガリュー)、後半の「02」は2代目を表している。

ハ行

バディ

Buddy

バディはさまざまな体験を共有できる「相棒」を意味する英語「buddy」に由来する。

ビュート

Viewt

ビュートは「美しく遊ぶ人」の「美」「遊」「人」という光岡の造語が語源となっている。毎日をお洒落に、そして自分らしく、まさに「美しく遊ぶ人」に乗ってもらえる車をイメージして命名した。 楽しく、美しく、そして遊ぶ。どんなシーンにもマッチするスタイリングには、車の楽しさを追求する原点がある。

ヒミコ

Himiko

ヒミコは邪馬台国に存在した女王・卑弥呼(ひみこ)より名付けられている。強い求心力、品格、美貌を備えた女王の姿をイメージして命名された。

ヤ行

ユーガ

Yùga

ユーガは日本語の「優雅(Yuga)」が語源となっている。光岡流の優しさを表現した車で、ロンドンタクシーの優雅さをイメージさせるボディや、メッキパーツでドレスアップしたモデルである事から命名した。

ラ行

ラ・セード

Le-Seyde

ラ・セードは「第二の人生を、そして飽くなき夢を追い求め、自由を味わいながら長い人生を楽しむ」という意味合いの「ライフ・セカンド・ドリーム(Life Second Dream)」という造語から来ている。 「Life(人生)」「Second Dream(第二の夢)」の短い言葉の頭文字から、意味を踏まえ名付けられた。

ライク

Like

ライクは日本語の「雷駆(Like)」から由来していて、「電気(雷)で駆けるクルマ」という意味が込められている。

リューギ

Ryugi

リューギは「ある物事に対するその人なりの、やり方、スタイル」を表す「流儀」に由来する。

リョーガ

Ryóga

リョーガは日本語の「凌駕(Ryoga)」から由来している。「凌ぐ」「他の何よりも抜きん出る」という意味。 洗練されたデザインは、ひときわ優れ、他を圧倒し、競合するもの全てを圧倒する卓越した車、を表現したネーミングとしている。

レイ

Ray

レイは日本語の「麗(Ray)」からの由来。凛として優美な花のように、時代という概念を超えて人を魅了し続けるものという意味が込められている。 普遍的なレトロには麗しさが存在し、その「麗しきもの」を学び「麗」と名付けられた。

ロックスター

Rock Star

デザイン担当の青木氏がオールディーズロックのライブを見に行ったとき、老若男女問わずオーディエンスが純粋に楽しんでいる姿をみて、純粋で楽しいことを追求する光岡とそのお客様とが重なり、作る側もお客様もみんなロックスターであると、そんな思いからロックスターと命名された。

※車名をタップorクリックすると車両画像が表示されます。




Language English - Japanese  


トヨタ

レクサス

ホンダ

日産

マツダ

スズキ

スバル

トヨタ
レクサス
ホンダ
日産
マツダ
スズキ
スバル

ダイハツ

三菱

光岡

いすゞ

日野

三菱ふそう

UDトラックス

ダイハツ
三菱
光岡
いすゞ
日野
三菱ふそう
UDトラックス
back to main page
Copyright © 2011 YURAIJIMA All Rights Reserved.