Home  >  スバル 車名の由来 一覧

Language English - Japanese  


トヨタ

レクサス

ホンダ

日産

マツダ

スズキ

スバル

トヨタ
レクサス
ホンダ
日産
マツダ
スズキ
スバル

ダイハツ

三菱

光岡

いすゞ

日野

三菱ふそう

UDトラックス

ダイハツ
三菱
光岡
いすゞ
日野
三菱ふそう
UDトラックス




スバル車 - 名前の由来と意味

車名 (和名) (英名) 由来・意味

※車名をタップorクリックすると車両画像が表示されます。

A~Z

BRZ

BRZ

BRZの「B」はボクサーエンジン(Boxer Engine)、「R」は後輪駆動(Rear wheel drive)、「Z」は究極(Zenith)を意味している。

R1

R1

R1の「R」はスバルの軽自動車ラインアップの総称で、ローマ字の中からイメージが豊かで、語感も良い事から命名された。R1というシンプルで響きの良い記号的な名称によって、従来のミニカーとは一線を画する新たな価値観を表現している。また、R1・R2両車のコンセプトの違いと大きさの違いを「1」と「2」で表している。

R2

R2

R2の「R」はスバルの軽自動車ラインアップの総称で、ローマ字の中からイメージが豊かで、語感も良い事から命名された。シンプルで響きの良い記号的な名称によって、従来の軽自動車とは一線を画する新たな価値を表現している。「2」は1969年に発表された360ccの軽自動車「R-2」に由来する。「R-2」の名前を再び用いることで、脈々と受け継がれているスバルのモノづくりへの想いを込めた。

WRX

WRX

WRXはWRCの「WR」とレオーネのスポーツグレードで採用されていた呼称「RX」を掛け合わせた造語。

WRX S4

WRX S4

WRXはWRCの「WR」とレオーネのスポーツグレードで採用されていた呼称「RX」を掛け合わせた造語。
S4は「Sports performance」「Safety performance」「Smart driving」「Sophisticated feel」の4つの頭文字を掛け合わせたもの。

WRX STI

WRX STI

WRXはWRCの「WR」とレオーネのスポーツグレードで採用されていた呼称「RX」を掛け合わせた造語。
STIはスバルテクニカインターナショナルの略。製品名には以前、小文字のiの「STi」の表記を行っていたが、2005年4月25日から会社の略称と同じ「STI」に統一されている。

XV

XV

XVは「Crossover(=X-over) Vehicle」を意味する。

ア行

アウトバック

OUTBACK

アウトバックはオーストラリア等で使われる言葉で「未開拓の奥地」等を示す。

アルシオーネ

ALCYONE

アルシオーネは「プレアデス星団 和名:昴(すばる)星団」の中の、牡牛座でひときわ輝いている星の名前「アルキオネ(Alcyone)」を英語読みしたものに由来する。スバルのマークで言えば、六連星のうちの一番大きい星にあたり、スバルのフラッグシップである事を表している。

アルシオーネSVX

ALCYONE SVX

アルシオーネは「プレアデス星団 和名:昴(すばる)星団」の中の、牡牛座でひときわ輝いている星の名前「アルキオネ(Alcyone)」を英語読みしたものに由来する。スバルのマークで言えば、六連星のうちの一番大きい星にあたり、スバルのフラッグシップである事を表している。
SVXの「SV」は「Subaru Vehicle」の略で、最後の「X」は未知数を表す。スバルが提唱した「グランドツアラー」を象徴した呼び名。

インプレッサ

IMPREZA

インプレッサは「紋章」「金言」等の意味を持つ英語「Impresa」からの造語。また、若さ・軽快さ・スポーティ等のイメージを付加したクルマとして、新しい時代に新鮮な印象(Impression)を与えるという意味も込めて命名された。

インプレッサ
アネシス

IMPREZA
ANESIS

インプレッサは「紋章」「金言」等の意味を持つ英語「Impresa」からの造語。また、若さ・軽快さ・スポーティ等のイメージを付加したクルマとして、新しい時代に新鮮な印象(Impression)を与えるという意味も込めて命名された。
アネシスはギリシャ語で「安心」「リラクゼーション」を意味する。

インプレッサ
リトナ

IMPREZA
RETNA

インプレッサは「紋章」「金言」等の意味を持つ英語「Impresa」からの造語。また、若さ・軽快さ・スポーティ等のイメージを付加したクルマとして、新しい時代に新鮮な印象(Impression)を与えるという意味も込めて命名された。
リトナはスペイン語の「RETONO(若枝、再び芽を出す)」からの造語。

インプレッサG4

IMPREZA G4

インプレッサは「紋章」「金言」等の意味を持つ英語「Impresa」からの造語。また、若さ・軽快さ・スポーティ等のイメージを付加したクルマとして、新しい時代に新鮮な印象(Impression)を与えるという意味も込めて命名された。
G4は「本物の、真の」を意味する「Genuine」と、ドア数の4をとって命名。

インプレッサWRX

IMPREZA WRX

インプレッサは「紋章」「金言」等の意味を持つ英語「Impresa」からの造語。また、若さ・軽快さ・スポーティ等のイメージを付加したクルマとして、新しい時代に新鮮な印象(Impression)を与えるという意味も込めて命名された。
WRXはWRCの「WR」とレオーネのスポーツグレードで採用されていた呼称「RX」を掛け合わせた造語。

インプレッサWRX STi

IMPREZA WRX STi

インプレッサは「紋章」「金言」等の意味を持つ英語「Impresa」からの造語。また、若さ・軽快さ・スポーティ等のイメージを付加したクルマとして、新しい時代に新鮮な印象(Impression)を与えるという意味も込めて命名された。
WRXはWRCの「WR」とレオーネのスポーツグレードで採用されていた呼称「RX」を掛け合わせた造語。
STiはスバルテクニカインターナショナルの略。製品名には以前、小文字のiの「STi」の表記を行っていたが、2005年4月25日から会社の略称と同じ「STI」に統一されている。

インプレッサXV

IMPREZA XV

インプレッサは「紋章」「金言」等の意味を持つ英語「Impresa」からの造語。また、若さ・軽快さ・スポーティ等のイメージを付加したクルマとして、新しい時代に新鮮な印象(Impression)を与えるという意味も込めて命名された。
XVは「Crossover(=X-over) Vehicle」を意味する。

ヴィヴィオ

VIVIO

ヴィヴィオは「鮮やかな」の意味を持つ英語の「VIVID」とローマ数字に見立てた「VI VI O=660」に由来する造語。660は搭載されるEN07型エンジンの排気量(658cc)に由来する。パーソナル・ミニセダンのコンセプトにふさわしい、さわやかさと可愛らしさ、そして力強さを表現している。

ヴィヴィオ
ビストロ

VIVIO
BISTRO

ヴィヴィオは「鮮やかな」の意味を持つ英語の「VIVID」とローマ数字に見立てた「VI VI O=660」に由来する造語。660は搭載されるEN07型エンジンの排気量(658cc)に由来する。パーソナル・ミニセダンのコンセプトにふさわしい、さわやかさと可愛らしさ、そして力強さを表現している。
ビストロはフランス語でヨーロッパ等の「小粋なレストラン」の意味。ヴィヴィオをベースにレトロ調のクラシカルなデザインを表現した。

エクシーガ

EXIGA

エクシーガはexciting(心躍る)、active(活動的な)の意味を込めた造語。

サ行

サンバー

SAMBAR

サンバーは英語でインド半島に分布する「水鹿」に由来する。

サンバー ディアス

SAMBAR Dias

サンバーは英語でインド産の「水鹿」に由来する。
ディアスはスペイン語で「毎日」「日々」の意味。

サンバー トライ

SAMBAR try

サンバーは英語でインド産の「水鹿」に由来する。
トライはラグビーで得点を上げた時を指し「先進性」「活動」「チャレンジする!」という意味。

シフォン

CHIFFON

シフォンは英語で「軽くてフワフワした」の意味。「シフォン」の名称は元々、軽ハッチバックのヴィヴィオのドレスアップモデル「ビストロ」の3ドア車のグレード名として用いられており、グレード名から車種名に格上げする形での名称復活となった。

ジャスティ

JUSTY

ジャスティは英語の「JUST」を強調した造語。

ステラ

STELLA

ステラはイタリア語で「星」を表す言葉。乗るすべての人達にとって、光り輝く存在になるようにとの思いが込めている。

ステラ リベスタ

STELLA REVESTA

ステラはイタリア語で「星」を表す言葉。乗るすべての人達にとって、光り輝く存在になるようにとの思いが込めている。
リベスタは「RE」+「VESTA」の造語。「VESTA」は、太陽系の火星と木星の間にある小惑星の一つであり、 他の小惑星に比較して格段に明るい為、古代ローマの炉の女神「ウェスタ」にちなんで名付けられた。 明るく輝くベース車が、カスタマイズによって改めて輝きを増している、という意味が込められている。

スバル360

SUBARU 360

スバル360の「360」は搭載されるEK31型エンジンの排気量(356cc)に由来する。富士重工が最初に試作した乗用車の名前がスバル1500であることを耳にした社外工業デザイナーの佐々木達三が提案した名称がスバル360であり、富士重工社内で発案された名称ではなかった。コンパクトにまとめられた可愛らしいデザインから「てんとう虫」の通称で庶民に広く親しまれた。

タ行

ディアスワゴン

DIAS WAGON

ディアスはスペイン語で「毎日」「日々」の意味。ワゴンは大型四輪馬車が由来。

デックス

DEX

デックスは器用さや機敏さを意味する、「Dexterity」からの造語。スピーディーさやスマートさをイメージしている。

ドミンゴ

DOMINGO

ドミンゴはスペイン語で「日曜日」の意味。「この車に乗れば、気分はいつでも日曜日」という意味が込められている。また、輸出仕様車のリベロ(Libero)は、イタリア語で「自由」を意味する。

トラヴィック

TRAVIQ

トラヴィックはTRAVEL(旅行する、移動する)と、QUICK(機敏な)の意を組み合わせた造語。

トレジア

TREZIA

トレジアは英語で「宝」の意味を持つ「Treasure」を語源にした造語。

ハ行

ビッグホーン

BIGHORN

ビッグホーンはロッキー山脈に生息する、岩場を軽々と走り回る「オオツノシカ(ビッグホーン)」に由来する。エンブレムにSUBARUであることを除けばいすゞのそれと全く同一で、車名を変えなかったことでも判るようにスバルとしては本車の販売に力を入れることはなかった。

フォレスター

FORESTER

フォレスターは英語で「森に住む人」「森をはぐくむ人」の意味。本来は「ストリーガ」のネーミング予定だったが、語源の一つの「Strega」(スペイン語で「魔女」)について、欧州では魔女がネガティブなイメージを持つ事、あるいは魔女狩りの暗い歴史を想起させる事から、これとは無関係な「フォレスター」に変更された。

プレオ

PLEO

プレオは「さらに豊かに、そして完全に」という意味を持つラテン語からの造語。

プレオ ニコット

PLEO NiCOT

プレオは「さらに豊かに、そして完全に」という意味を持つラテン語からの造語。
ニコットは「ニコッと微笑んだ」という表現に由来する。

プレオ ネスタ

PLEO Nesta

プレオは「さらに豊かに、そして完全に」という意味を持つラテン語からの造語。
ネスタは「NEW STAR」の意味を込めた造語。

ラ行

リバティ

LIBERTY

リバティは英語で「自由」の意味。リバティは、レガシィのオーストラリア等での名称。「LEGACY」という単語が「戦争」を想起させるという理由から、オーストラリアの現地名は「LIBERTY」となっている。

ルクラ

LUCRA

ルクラはLarge(大きさ、広さ)、Utility(使い勝手)、Comfort(快適さ)、Relax(くつろぎ)、Active(活発さ)の頭文字を組み合わせた造語で「親しみやすく、広々とした快適空間、使いやすさと洗練された」イメージを表現。

レヴォーグ

LEVORG

レヴォーグは「LEgacy」(大いなる伝承物)、「reVOlution」(変革)、「touRinG」から作られた造語で「“スバルの大いなる伝承”を引き継ぎながらも、次世代に先駆けた変革により新たなツーリングカーの時代を切り拓く」という意味が込められている。

レオーネ

LEONE

レオーネはイタリア語で「雄ライオン」の意味で、転じて「勇者」を表す。

レガシィ

LEGACY

レガシィは英語で「大いなる伝承物」「後世に受け継がれてゆく物」、もしくは「遺産」の意味となる。また、オーストラリアのみ「LEGACY」という単語が「戦争」を想起させるという理由から、現地名は「リバティ(LIBERTY)」となっている。

レガシィB4

LEGACY B4

レガシィは英語で「大いなる伝承物」「後世に受け継がれてゆく物」、もしくは「遺産」の意味となる。また、オーストラリアのみ「LEGACY」という単語が「戦争」を想起させるという理由から、現地名は「リバティ(LIBERTY)」となっている。
B4の由来は2つ有り、一つ目は4WDロードスポーツのコアメカニズムである「水平対向エンジン(BOXER)」と、4輪駆動システム(4WD)の、それぞれの頭文字の組み合わせ(BOXER+4WD)の略。二つ目はイタリア語で「クローズドボディ(屋根付き)」の高性能車を表す「Berlinetta(ベルリネッタ)」に「4」ドアを組み合わせた造語に由来する。ただし、厳密には「Berlinetta」は2ドア車を指し、本車の場合は「Berlina(ベルリーナ)」が正しい。

レガシィ
アウトバック

LEGACY OUTBACK

レガシィは英語で「大いなる伝承物」「後世に受け継がれてゆく物」、もしくは「遺産」の意味となる。また、オーストラリアのみ「LEGACY」という単語が「戦争」を想起させるという理由から、現地名は「リバティ(LIBERTY)」となっている。
アウトバックはオーストラリア等で使われる言葉で「未開拓の奥地」等を示す。

レガシィ
ブリッツェン

LEGACY
Blitzen

レガシィは英語で「大いなる伝承物」「後世に受け継がれてゆく物」、もしくは「遺産」の意味となる。また、オーストラリアのみ「LEGACY」という単語が「戦争」を想起させるという理由から、現地名は「リバティ(LIBERTY)」となっている。
ブリッツェンはドイツ語で「稲妻が輝く」という意味。

レガシィ
ランカスター

LEGACY Lancaster

レガシィは英語で「大いなる伝承物」「後世に受け継がれてゆく物」、もしくは「遺産」の意味となる。また、オーストラリアのみ「LEGACY」という単語が「戦争」を想起させるという理由から、現地名は「リバティ(LIBERTY)」となっている。
ランカスターはイギリス・イングランド北部、ランカシャー州北西部の都市名に由来する。「LAN」は「活動的な」、「CASTER」は「砦」を表すケルト語。

レックス

REX

レックスはラテン語で「王様」の意味。

※車名をタップorクリックすると車両画像が表示されます。




 Home  >  スバル 車名の由来 一覧

Language English - Japanese  


トヨタ

レクサス

ホンダ

日産

マツダ

スズキ

スバル

トヨタ
レクサス
ホンダ
日産
マツダ
スズキ
スバル

ダイハツ

三菱

光岡

いすゞ

日野

三菱ふそう

UDトラックス

ダイハツ
三菱
光岡
いすゞ
日野
三菱ふそう
UDトラックス

Copyright © 2011 YURAIJIMA All Rights Reserved.