Home  >  日本車 エンブレム・ロゴの由来 一覧  >  各社別

Language English - Japanese  



マツダ MAZDA - エンブレム・ロゴの由来と意味と歴史

マツダエンブレム










マツダのエンブレム・ロゴのデザインは、マツダが提供する商品やサービスの価値を象徴としており、V字型の翼には「成長」「改善」「柔軟な思考」「創造力」「活力」「優しさ」「困難に立ち向かう力」の意味が込められている。現在のデザインは1997年に採用された。「自らたゆまず改革し続けることによって、力強く、留まることなく発展していく」というマツダの固い決意が21世紀に向けて羽ばたくMAZDAの「M」の形で表現されている。
社名・ブランド名の「マツダ」は創業者である松田重二郎の苗字と、古代オリエント文明の最高神「Ahura-Mazda (アフラ・マズダ)」に由来する。「松田」と「マズダ」の発音が似ている事に因んで松田重二郎が命名した。日本語表記は「マツダ」、英語表記は「MAZDA」と2つの意味を持つ。



日本
アメリカ
ドイツ
フランス
イタリア
イギリス
スペイン
スウェーデン
チェコ
ロシア
オーストラリア
韓国
インド
マレーシア
Copyright © 2011 YURAIJIMA All Rights Reserved.