Language English - Japanese  

back to name list page

サバンナ SAVANNA RX-7 - マツダ - 車名の由来と意味

サバンナは英語で「大草原」を意味する。精悍さ、躍動感、安定感などをイメージして命名。
RX-7の「R」は「ロータリーエンジン」、「X」は「未来を象徴する記号」を表し「ロータリー・スペシャリティ」とも表現される。「7」はマツダ内での車格番号で、 他には2、3、4、5(輸出仕様のみ)、8を車名に含んだ車種がある。また「7」はロータリーエンジン車の開発順を表す数字でもあり、 本来はコスモ、ファミリア、ルーチェ、カペラ、サバンナに次ぐ開発6番目の車種だったが、7の方が縁起が良い等の理由で車格番号とのダブルミーニングとしている。




トヨタ
レクサス
ホンダ
日産
マツダ
スズキ
スバル
ダイハツ
三菱
光岡
いすゞ
日野
三菱ふそう
UDトラックス
Copyright © 2011 YURAIJIMA All Rights Reserved.