Language English - Japanese  

back to name list page

フォード Ford - エンブレム・ロゴの由来と意味と歴史

https://www.carnameemblem.com/ford_emblem.jpg

フォードのエンブレム・ロゴは一般的に「フォード・オーバル」と呼ばれ、同社の最初のチーフエンジニア兼デザイナーであるチャイルド・ハロルド・ウィルズによって生み出された。ウィルズはフォードの友人であり、名刺のデザインも手掛けていた。その名刺で使われる筆記体によって「Ford」の文字はデザインされている。最も初期のフォード・オーバルは1907年に、ブリティッシュ・フォードの前身である代理店のペリー、ソーントン、シュライバーらによって「信頼性と経済性の証明」を宣伝するために使用されている。その後、フォードは1911年に遂にFordの文字と楕円形を組み合わせることによりロゴを完成させ、最初の搭載モデルとしてフォード・モデルAのラジエーターバッジにフォード・オーバルが採用された。このロゴは現在のものと同じくロイヤルブルーの背景であり、1950年代の終わりまで多くのフォード車に搭載された。その後、1970年代半ばまでフォード・オーバルが搭載されることはなく、代わりにFordの文字だけのロゴが搭載されている。この約20年の間はフォード・オーバルは会社のコミュニケーションロゴとして使用されている。1976年以来、ロイヤルブルーとシルバーのフォード・オーバルは全てのフォード車のロゴとして使用され、誰でも容易に認知できる、一貫性のあるブランドイメージの提供に寄与している。



日本
アメリカ
ドイツ
フランス
イタリア
イギリス
スペイン
スウェーデン
チェコ
ロシア
オーストラリア
韓国
インド
マレーシア
Copyright © 2011 YURAIJIMA All Rights Reserved.