Language English - Japanese  

back to name list page

リンカーン LINCOLN - エンブレム・ロゴの由来と意味と歴史

リンカーンエンブレム










リンカーンのエンブレム・ロゴの由来には5つの説があるが、どれが正しい説かは未だに明確になっていない。

最も有力な説:1950年代にリンカーンとコンチネンタルが合併した際に採用されたコンチネンタルスターのロゴが基になっているというもの。

2つ目の説:1930年代から採用された紋章のロゴに描かれた盾の中央にある赤い十字架が基になっているというもの。

3つ目の説:東西南北の四方を示すコンパスを表現しているというもの。これは世界中のお客様に車両を届けるというブランドの方向性を示していると言われている。

4つ目の説:星の輝きのようなロゴデザインはブランドの豪華さや輝きを表現しているというもの。リンカーンのロゴのことをリンカーンスターと呼ぶ人もいる。

5つ目の説:特定の意味は込められていないというもの。

由来がいずれであっても、このロゴは長年にわたってリンカーンブランドの高級さと品格の代名詞である。現在のロゴデザインは1972年に誕生して以来殆ど変わっていない。

ザ・リンカーン・モーターカンパニーは、エンジニアのヘンリーM.リーランドによって1917年に設立された。社名の名付け親はそのリーランドであるが、1860年の大統領選挙で勝利したエイブラハム・リンカーンに因んで名付けられた。



日本
アメリカ
ドイツ
フランス
イタリア
イギリス
スペイン
スウェーデン
チェコ
ロシア
オーストラリア
韓国
インド
マレーシア
Copyright © 2011 YURAIJIMA All Rights Reserved.