Home  >  ドイツ車 エンブレム・ロゴの由来 一覧  >  各社別

Language English - Japanese  



アウディ Audi - エンブレム・ロゴの由来と意味と歴史

アウディエンブレム










アウディのエンブレム・ロゴ「フォー・シルバー・リングス」または「フォー・シーリング・リングス」は、4つの自動車会社が団結した歴史を表現している。大恐慌がドイツの自動車産業に深刻な打撃を与えた際、1932年に4つの自動車会社がそれぞれの得意分野と専門技術を結集してアウトウニオンAG (オートユニオンAG)と呼ばれる団体が設立された。このロゴはアウディブランドと他のブランドとの関係を表しており、左側からのアウディ、DKW、ホルヒ、ワンダラーの順で並んでいる。現在のロゴデザインは1995年以降の量産モデルに採用されているが、オリンピック委員会がオリンピックのマークに似ていることを理由にアウディを国際商標裁判所に提訴した。最終的に裁判所はアウディの主張を支持する判決を下したため、ロゴデザインが変わることはなかった。

社名・ブランド名の「アウディ」は創業者であるアウグスト・ホルヒの名前に由来する。ドイツ語で「聞く」を意味する「ホルヒ」は、ラテン語に翻訳すると「アウディ」となる。



日本
アメリカ
ドイツ
フランス
イタリア
イギリス
スペイン
スウェーデン
チェコ
ロシア
オーストラリア
韓国
インド
マレーシア
Copyright © 2011 YURAIJIMA All Rights Reserved.