Home  >  イタリア車 エンブレム・ロゴの由来 一覧  >  各社別

Language English - Japanese  



アバルト ABARTH - エンブレム・ロゴの由来と意味と歴史

アバルトエンブレム










アバルトのエンブレム・ロゴはイタリアの国旗と創業者 カルロ・アバルトの誕生月の星座であるサソリ (スコルピオーネ:イタリア語)に由来する。

アバルトは1949年にボローニャで設立された会社 (アバルト&C.社)で、1951年に本社をトリノに移転した。トリノに移転して以降、アバルトとフィアット間の強い協力関係が築かれていくこととなる。会社設立して間もない頃は、主にフィアット製の小排気量車ベースのレース車両を製作/販売したり、部品の販売を行っており、1950年から1960年代にかけて113個もの国際記録とレースにおいて7400勝以上の記録を残し「ジャイアントキラー」「ピッコロモンスター」などと呼ばれていた。1971年にフィアットに買収された後は、同社の自動車競技部門としてレース専用マシンの開発を進めた。なお、アバルトは1981年から2007年にラリー活動に復帰するまでの間、一時定期に活動を停止している。1980年以降のアバルトはハイパフォーマンスグレードを示す証として扱われる機会が増え、2000年代以降はアバルトブランドでの車両販売が開始された。

社名・ブランド名の「アバルト」は創業者であるカルロ・アバルトの名前に由来する。



日本
アメリカ
ドイツ
フランス
イタリア
イギリス
スペイン
スウェーデン
チェコ
ロシア
オーストラリア
韓国
インド
マレーシア
Copyright © 2011 YURAIJIMA All Rights Reserved.