Home  >  イタリア車 エンブレム・ロゴの由来 一覧  >  各社別

Language English - Japanese  



ランチア LANCIA - エンブレム・ロゴの由来と意味と歴史

ランチアエンブレム
ランチアエンブレム









ランチアのエンブレム・ロゴは青い盾とステアリング・ホイールの上下に槍の先端を配置したデザインとなっている。1911年にイタリアの工業デザイナーであるカルロ・ビスカレッティ・ディ・ルフィア伯爵がデザインしたエンブレムから基本的な構成が変わることは無かったが、2007年の改訂で4本のスポークと旗付きの槍が廃止された。なお、ランチアはイタリア語で「槍」という意味である。

ランチアは1906年にヴィンチェンツォ・ランチアにより設立された、イタリアのトリノに本社を置く自動車メーカーである。1969年以降はフィアットグループの傘下、2021年以降はステランティス N.V. の傘下にある。

社名・ブランド名の「ランチア」は創業者であるヴィンチェンツォ・ランチアの名前に由来する。



日本
アメリカ
ドイツ
フランス
イタリア
イギリス
スペイン
スウェーデン
チェコ
ロシア
オーストラリア
韓国
インド
マレーシア
Copyright © 2011 YURAIJIMA All Rights Reserved.