Home  >  イギリス車 エンブレム・ロゴの由来 一覧  >  各社別

Language English - Japanese  



ミニ MINI - エンブレム・ロゴの由来と意味と歴史

ミニエンブレム










ミニのエンブレム・ロゴにはスピードの象徴として「ウィング (翼)」が象られている。両側にウイングを配置するデザインは1962年に誕生した初代のエンブレムが基となっており、1969年にローバーグループに買収された際に誕生したエンブレムではウイングは採用されなかった。それから30年以上の時を経て、2001年にBMWに買収された際に現在のエンブレムが誕生し、両側のウイングも復活した。
ブランド名の「ミニ (MINI)」は英語の「ミニチュア (miniature)」に由来する。ミニは当初、1959年にイギリスの自動車会社 ブリティッシュ・モーター・コーポレーション (BMC)から発売されたモーリス・ミニ・マイナーの名前として使われていた。この車名の「マイナー」は「ミニ」とかけた洒落と言われている。その後ローバーやBMWによる買収や40年以上の量産ライフを経て、ミニはブランド名の立ち位置を確立していった。現在では、ミニはドイツの自動車会社及びブランドである。



日本
アメリカ
ドイツ
フランス
イタリア
イギリス
スペイン
スウェーデン
チェコ
ロシア
オーストラリア
韓国
インド
マレーシア
Copyright © 2011 YURAIJIMA All Rights Reserved.